カテゴリ:CDプレーヤー( 4 )

新しいCDプレーヤー

f0312912_09254163.jpg
アキュフェーズのCD専用プレーヤー「DP-410」。
届いてすぐに出張に出てたので、ゆっくり聴けるのはやっと今日から。
とりあえず電源だけはつけっぱなしにしておいた。

買ってからも上位モデルの「DP-550」が気になり続けていたが、
自分の部屋で実際に聴いてみると「うんうん」「おっ」という感じで、
なかなか、というか、かなり良い音が出始めている。

動作確認の意味で「MacBook Pro」とUSBケーブルでつなぎ、
ハイレゾデータも聴いてみたがすぐに外してしまった。
むろんいい音だったが、まずCDの音に慣れて、それを基準にしなければいけない。
何より抜群のつくりと動きのトレイを開け閉めするだけでワクワクしてくる。

金額的でいうと、おおよそプレーヤー2.5 : アンプ3.5 : スピーカー4 って感じ。
スピーカーに比べて、上流・中流のバランスが揃った。「E-360」ともに電源ケーブルは純正、ラインケーブルも「DP-410」に付属のもの。
さらに両機器とスピーカーの素性を明確にするため、スピーカーケーブルは、
カナレの「4S12F」から2ランク細い「4S8」に変えてみた。

しばらく、この組み合わせでゆっくり音楽を楽しみたい。
f0312912_09265594.jpg



by higemegaongaku | 2014-10-19 10:12 | CDプレーヤー

YAMAHA CD-N500

f0312912_13463312.jpg
リビングの「BOSE T20」用の新しいプレーヤーYAMAHA「CD-N500」。
TEACの新しいプレーヤー「CD-P800NT」と迷ったが
思うところがあったのとブラックがあったのでこれにした。
「T20」は他のBOSE製品と同じく、多めでゆったりの低音に丸まった高音。
BGMならOKなんだけど、リビンクでもちゃんと聴きたいなという時にはいかにも物足らない。

繊細で解像度が高そうなYAMAHAと合わせて、ちょうど良いかと思ったもくろみが大正解。
これはこれでかなりいい感じ。というかこの「CD-N500」はかなり優秀な気がする。
「AirMac Extreem」からのLANポート入力も、ハイレゾデータを入れたUSBメモリの音も良いが、
CDプレーヤー部の音のキャラがしっかり立っている。
何よりスマートホンやタプレットで操作するためのアプリのできが本当に素晴らしい。

ためしに寝室のSOULNOTEセットから「sc1.0」を外して本機をつないでみたけど
多いにアリアリな音数の多さと立体感に鮮烈感。
マニアでなければもうこれでCD&ネットワークプレーヤーは十分なのでは。。
思わずシルバーカラーの方もストックしておきたくなったぐらい。

「BOSE T20」とは、RCAケーブルでのアナログ接続だけど、
AppleTVからHDMIケーブルで鳴らすT20内蔵DACとの差は歴然。
カッチリ引き締まった「CD-N500」と比べると、まるでカラオケのエコーがかかってるみたい。
ともかく、これは良い買物だった。


by higemegaongaku | 2014-07-21 14:08 | CDプレーヤー

CDプレーヤー

f0312912_23525673.jpg
中学に入った1980年(確か)、時はYMOと高級ラジカセブーム。
自分も最初の入門ラジカセからステップアップを狙っていたが、
父親の仕事の関係で、高額な家電を買うなら三菱かシャープと決まっていた。
本当はその2社以外のメーカーのが欲しかったが、やむなくシャープの最高機種に決定。

自分で持っているのはそのラジカセだけなので、音源はFMラジオでかかる曲を録音するか、
LP及びレコードブレーヤーを持っている友人に頼み込んでテープに録音してもらっていた。
そのうち貸しレコード屋がオープンし始め、高額なLPを買わずとも気軽に
カセットテープに録音できる時代が始まる。

そうなると何としても自分だけのレコードプレーヤーが欲しくなる。
いちいち友人に録音を頼むことに気が引けたのはもちろんだが、
何より嫌なのは、友人が先に撮ったテープのダビングで済まされることだった。
ラジカセに付いたレベルメーターを見ながら、とにかく好きなときに好きなように録音したかった。

自分は大阪でも辺境の地に居たので、オーディオショップなどはまず見当たらない。
国道沿いに一軒だけある量販店のオーディオコーナーに貼り付きながら、
買えないレコードプレーヤーを食い入るように眺める毎日(本当に毎日行っていた)。
あまりに我慢ができないので、中学3年で初のアルバイトを決行した。

狙ってなかったが、バイト先は小さなオーディオパーツの工場。
よく分からない基盤にちっこいパーツを延々取り付けたり、ハンダ付けするのが自分の日課。
見た目は眼鏡をかけた真面目君なので、変に作業品質を期待されたが、
持ち前の不器用さを遺憾なく発揮し、サツマイモのようなハンダを大量に生んでしまった。

実力に対する正当な評価か、中学生だからか知る由もなかったが、もらえる時給はわずかに400円。
ひと冬みっちり働いたバイト代に貯金を合わせ、なんとか手にしたのは、
ラジカセには不釣り合いなほど立派な、木製キャビネットも美しいDENON製プレーヤー。
たしか7万ぐらいしたので、支払うときにもの凄く緊張した。

コンパクトディスクはこの時期に発売されたと記憶している。
発売されたばかりの頃、友達を誘って大阪の秋葉原である日本橋(にっぽんばし)に向かい、
オーディオショップでジャーニーのCDを聴かせてもらった。
透明なアクリルの中で虹色に光るCDは、真っ黒なLPに比べるといかにも美しく感じた。
なにせ、何度かけてもレコードのようにすり減らないし、カセットテープみたいに音も劣化しない。
中坊にとっては人類の英知が生んだ「未来」を感じる憧れの存在だった。

同時に発売されたばかりのCDプレーヤーをバイト先の社長が持っていると教えられ、
仰天しながら何としても聴かせてくれと頼み込んだ。
中学生からすると天文学的な金額だったので、個人で所有すること自体信じられなかった。
食事もご馳走してくれるというので、喜び勇んで出かけたバイトの最終日。
社長はクラシックオンリーだったので、残念なことに音の良い悪いは分からなかった。。
「うちの娘(小6)のこと、どう思ってるんや?」と聞かれて困った記憶も蘇る。

結局レコードプレーヤーは社会人になるまで持っていたが、
CDラジカセ(またシャープ)に買い替えたので、殆ど使わず友人にあげてしまった。
そんな自分は、今アナログブームと言われても全くピンとこない。
免許をとってからは、
1.車
2.カメラ
3.ロードバイク
ときて今やっとオーディオに戻って(?)きて4年目。

自分にとっては手持ちの「TEAC PD-H600」や「SOULNOTE sc1.0」の方が、
やっと手にした真っ当で大切なプレーヤーだ。
そう思いながら、この間いったん「sd2.0」のバランスケーブルを引き抜いて「sc1.0」に差し、
トランスポートでなく、CDプレーヤーとしての「sc1.0」の音を聴いてみた。

「sd2.0」を入れる前に十分気に入っていた「良い音」を期待したが、
ダイアナ・クラールを一曲聴いてすぐ元に戻した。
やっぱ「sd2.0」凄いわ、、全く太刀打ちできなかった。。



by higemegaongaku | 2014-01-12 01:09 | CDプレーヤー

SOULNOTE sc1.0 の1

f0312912_02274371.jpg
近々また変化を加える予定ですが、現在の自分のシステムは、
上流からCDプレーヤーが「SOULNOTE sc1.0」、プリアンプとして「SOULNOTE sa1.0」、
パワーアンプが「SOULNOTE sa4.0」、そしてスピーカーが「B&W CM5」。

SOULNOTEシリーズが好きな理由は、おいおい書くとして
この中で一番新しく仲間入りしたのが、単体CDプレーヤーの「sc1.0」。
PCからの入力やハイレゾソースは?
もちろんやってました。つい先日まで。。
MacBook AirからDDCを経て同軸デジタルでDACへ、以前に使っていたCDプレーヤーも
トランスポートとして同じDACへデジタル接続。
ついでにAirMac Expressからの光デジタル経由でAirPlayの楽々リスニングも。

しかしたまたま縁があって手にした、2010年製のプレーヤーで聴く普通のCDの音が、
少し集めていた192kHz/24bitの音源をDACを通して聴く音を
木っ端微塵に粉砕してしまった。
な〜にがハイレゾ? な〜にが繊細!! このCDの奏でる音の方が
比較にならないほど鮮烈で躍動的、よほどハイレゾという言葉にふさわしい。
しかも悔しいことにボロ負けしてるのは、つい先日までエースを張っていた自分の機材たち。。
決して高い物たちではないにせよ、色々調べて選んだ想いが悲しく頭をよぎった。

とっくに生産中止となったこのCDプレーヤーは、SOULNOTE製品としては入門機の位置づけ。
しかし、ネットでユーザーさん達の評価や評判はすこぶる高く、
実際に自分も2年前に「sa1.0」を導入する際に、合わせての購入も検討していた。
しかし当時の自分は今更CDという気分にもなれず、今のDACを手にするに至った。

素直にこのプレーヤーを買われた方たちの充実していたであろう音楽生活に比べ、
自分は無駄に時間とお金を使った遠回り感で、軽くないブルーのここ数日。。


by higemegaongaku | 2013-11-10 00:06 | CDプレーヤー