<< オーディオボード Accuphase E-360の上流 >>

新しいCDプレーヤー

f0312912_09254163.jpg
アキュフェーズのCD専用プレーヤー「DP-410」。
届いてすぐに出張に出てたので、ゆっくり聴けるのはやっと今日から。
とりあえず電源だけはつけっぱなしにしておいた。

買ってからも上位モデルの「DP-550」が気になり続けていたが、
自分の部屋で実際に聴いてみると「うんうん」「おっ」という感じで、
なかなか、というか、かなり良い音が出始めている。

動作確認の意味で「MacBook Pro」とUSBケーブルでつなぎ、
ハイレゾデータも聴いてみたがすぐに外してしまった。
むろんいい音だったが、まずCDの音に慣れて、それを基準にしなければいけない。
何より抜群のつくりと動きのトレイを開け閉めするだけでワクワクしてくる。

金額的でいうと、おおよそプレーヤー2.5 : アンプ3.5 : スピーカー4 って感じ。
スピーカーに比べて、上流・中流のバランスが揃った。「E-360」ともに電源ケーブルは純正、ラインケーブルも「DP-410」に付属のもの。
さらに両機器とスピーカーの素性を明確にするため、スピーカーケーブルは、
カナレの「4S12F」から2ランク細い「4S8」に変えてみた。

しばらく、この組み合わせでゆっくり音楽を楽しみたい。
f0312912_09265594.jpg



by higemegaongaku | 2014-10-19 10:12 | CDプレーヤー
<< オーディオボード Accuphase E-360の上流 >>