<< 人生観 Tord Gustavsen >>

Helge Lien

f0312912_22542043.jpg
予定通りニューアルバムが届いて、当然のごとく聴きまくっている。
ヘルゲ・リエンのアルバムは、今までのどれもが緻密な緊張感が感じられて、
耳に優しく気軽に聴き流す類いでは無かった。

この新しい「Badgers & Other Beings」は、アルバム全体を通して
少しリラックスしたような曲調が印象的。
相変わらずの冷たく澄んだ美しいピアノの音はそのままに、
ベースもドラムも「音づくり」というよりは生身の演奏そのものに没頭できる感じ。
「Hello Troll」の「Diverted Dance」や、「Natsukashii」の「E」みたいに
突出したような曲が無いことも、一枚を通してリラックスして聴ける理由かも。

Tord Gustavsenもそうだけど、ピアノトリオはオーディオシステム全体が
十分にウォームアップしてないと特に駄目な気がする。
電源ON直後と1日中付けっぱなしの音は比較にもならない。

by higemegaongaku | 2014-04-29 23:13 | 音楽
<< 人生観 Tord Gustavsen >>