<< 凄いスピーカー B&W CM5 の2 >>

傑作

f0312912_23375188.jpg
【きっと、うまくいく】
仲の良い3人組の現在〜学生時代〜現在を綴る3時間の大作だ。
感動路線の映画が苦手で、インドにも特に興味のない自分には、大気圏外の一本だったが、
四十男が見終わる間にすばり4度も泣いてしまった。
気持ちがそうであるだけでなく、本当に涙を流してしまったのである。
涙の理由は、単に悲しいとか嬉しいでなく、胸の奥底にドンと響く種類の感動。
このダサいパッケージからは想像もつかないが、
自分にすすめてくれたのが、絶対の影響力を与える先輩だったので、
信じてブルーレイで購入して大正解だった。
しばらく周りにも「絶対見て」とすすめまくるつもり。
f0312912_23375092.jpg
【ミスト】
「ウォーキング・デッド」を立ち上げた張本人、フランク・ダラボン監督2007年の作品。
世間的には、「ショーシャンクの空に」の方が遥かに評判が高いが、自分は全くメーターが振れなかった。
この「ミスト」は、軍による実験の失敗によりアメリカの田舎町が謎の霧に包まれるという
ベタベタなパニック&ホラーだが、ホラー好きとしてあらゆる部分で至高の一本と感じている。
この映画をこの映画たる物としている有名なラストは、重く重く心に残る名シーン。
主人公の脇を固める登場人物が、「ウォーキング・デッド」とかぶりまくってるのも嬉しいポイント。
監督が本来意図していたというモノクロ版がリリースしたら、絶対に入手すると固く誓っている。
f0312912_23375124.jpg
ノートブック、DDC、ポータブルHDのボードとなる端材をBRIWAXで着色した。
安っぽい板に古木的な質感が加わり、30円のかまぼこ板が150円ぐらいになった気がする。
ノートブック用には、これと別にウォールナットの無垢材を発注済、
到着したら透明ゴムでないインシュレーターを与えて綺麗に仕上げる予定。





by higemegaongaku | 2014-01-08 00:08 | 映画
<< 凄いスピーカー B&W CM5 の2 >>