<< SOULNOTE sd2.0 の1 SOULNOTE sa1.0 の4 >>

オーディオラック

f0312912_22534907.jpg
自分のオーディオセットは寝室にある。
それと別にリビングにセットしたホームシアターでも音楽を聴くこともある。
「sa1.0」は元々DACと一緒に、寝室のお気に入りのキャビネットの上に置いていた。
オーディオのことを知るにつれ、スピーカー間にそれと同じぐらい高さのあるものを
置くことなど論外だと知り中古の「MasterWall」のラックに置き換えた。
遥かに金額の高かったCassinaのキャビネットは、哀れリビングの片隅に追いやられた。

今も使っているラックは、見た目や質感は気に入っているものの
SOULNOTEスマートシリーズの特徴である210mm程度しかない
短い奥行きに対して400mmを超える「余り具合」がずっと気になっていた。
※導入した時は、これで重ねないで置けると浅い感じで喜んでいた。。

「SOULNOTEにぴったりサイズかつ、音質本意のラックがどうしても欲しい」
1ヶ月近く思案しつつ、やっと今週仕様を決定し部材を発注した。
発注、つまり自作。パワフルに不器用な自分が自作の道を選択するには訳がある。
SOULNOTEにぴったりなサイズのラックなど殆ど全く売っていないのである。
正確に言うと純正を筆頭にかつてはわずかに存在していたが今は売っていないのである。

売っていない以上、どうにかしてそれに近いものを作りたい。
純正には遠く及ばないだろうが、なるべくそれに近いサイズや構造にしてみたい。
あらゆる工作が苦手な自分でも間違いなく完成できるように極端に簡単な仕様で
さらにどうせ作るならささやかな自己主張もしてみたい。
「何だそんなんかよ!」と嘲笑されそうな本当に単純な仕様だけど。。

見た目は悪いものの昔買った樹脂製のTVラックが便利でそのまま使っていた
ホームシアターの方は、2ヶ月前にオーダーしていたものがもうすぐ届く予定。
SOULNOTEラックのセットはまずそれを終わらせてから。



by higemegaongaku | 2013-11-15 00:58 | オーディオラック
<< SOULNOTE sd2.0 の1 SOULNOTE sa1.0 の4 >>