<< SOULNOTE sc1.0 の1

はじまり

子供の頃は、家族の誰も音楽を聞いていなかった。
小学校の授業で必要になり、小さな町の電気屋で買ってもらったのは東芝のラジカセ。
ライン入力なんて知る由もなく、妹や弟に「静かにしろ!」なんて言って、
爆発的に人気のあった「熱中時代」の主題歌を録音した。
初めてラジオから録音したのはクリストファー・クロスの「セイリング」。
家で音楽が聴けるなんて、新しい世界への旅立ちのようでドキドキしたのを思い出す。
もう30年近く昔なのに、心から感動したことは忘れないもんだ。

ずっと好きだったソウルやファンクから、ようやく扉を開けたJAZZとともに、
40半ばで初めてオーディオの世界に夢中になりました。


by higemegaongaku | 2013-11-09 00:49 | オーディオ全般
<< SOULNOTE sc1.0 の1